スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬ブックが650円!

 100年に1度の世界恐慌で、世界経済は大パニックである。
(今回は、社会派・国際派な書き出しだ。)

 その世界大恐慌の影響をモロに受け、我が
『週刊競馬ブック』は来週月曜日(11月3日)発行号から、定価を600円から650円に値上げする。まさに『我々庶民の懐を直撃!』というやつである。

 『我が』と言ったが私は別に競馬ブックの関係者ではない。しかしながら、ここ10年位ずっと毎週購読しているので、他人のような気がしない。


 万が一、2006年いっぱいで休刊してしまった同社の
『レーシング・ファイル』のように、この世で最も重要な書物が姿を消すようなことにでもなれば、競馬自体の存続も危うい。有事の際には、日本政府は直ちに公的資金を注入すべきである。

 『競馬ブック』さんは
非常に奥ゆかしい性格なので、この大ニュースを191ページの片隅にちょこっと載せただけだ。世間一般に広く周知徹底すべく、今回当ブログで取り上げた。

 
しかしながら、当ブログの影響力は非常に小さい。
 
故に、JRAが一肌ぬぐはずである。

 現在10月29日(水)の午後7時であるので、まだ一般レースは勿論、天皇賞(秋)の枠順も確定していない。だから何とも言えないが、
枠連(6-5)、馬連6-5に注意する必要がある。

 
高橋尚子選手が引退会見した。思えばアテネ五輪の代表選考で土佐礼子選手に敗れたのがケチのつき初めである。13X05=65である。13番と05番にも注目だ。

 来週週明けに『週刊競馬ブック』を買う際に、
『あっ、そうか!』と思うような結末を、JRAは考えているに違いない。・・・な、わけはない。

本格的競馬研究サイト(HP)=『神子安泉競馬研究会』を御覧頂く方はこちらをクリック!


【楽天証券】もれなく、最大8,200ポイント!

スポンサーサイト

井崎脩五郎先生万馬券!

 井崎脩五郎大先生が、菊花賞の万馬券を示唆した。

 馬連17820円、馬単26980円、複勝でも850円もついた。

 詳しく説明すると、東京スポーツの『そりゃホントカ、井崎亭』というコラムで、菊花賞で15番人気ながら2着に入った1枠1番フローテーションを軸に指名したのである。

 その理由が凄い。近所の銭湯に『10月26日(日)は風呂の日』と貼り紙がしてあったので、風呂から『フローテーション』を連想したというのだ。

 普通こうした場合、「10」とか「2」とか「6」とかを取り上げて、枠連の(2-6)だとか、3連単は「10-2-6」だとか言うものである。それを、フローテーションとは・・・。

 
井崎先生は、大川慶次郎先生より何万倍も競馬に関する造詣が深い。
 
私に言わせれば、格が違うのである。

 今年のクラシック(秋華賞も含む)はここまで
5レースともすべて万馬券。しかも皐月賞もダービーも1枠1番が馬連に絡んでいる。拙著でも御紹介したように、18頭立ての3枠5番と7枠14番はスペシャルゲートである。その7枠14番に1番人気のオーケンブルースリーが入り1着となり、結果的にその『対角同枠であり、かつ平行同枠』であるところの3枠5番ナムラクレセントが3着となる。

 2番人気の
5枠9番マイネルチャールズは、3冠レースをすべて5枠9番で走り、3・4・5着であった。この馬も、7枠13番バプティスタのように、永遠に語り継がれることだろう。

 ちなみに、井崎先生があげたもう1頭
1枠2番のノットアローンは、18頭中最下位の18着であった。さすがは井崎先生、恐るべし井崎脩五郎!

本格的競馬研究サイト(HP)=『神子安泉競馬研究会』を御覧頂く方はこちらをクリック!


【楽天ブロードバンド】インターネットを、もっとお得に、快適に!


六車奈々

 六車奈々である。

 私がその恐るべき名前を耳にした、いや目にしたのは10月18日(土)の朝である。

 10月12日(日)の夜から翌13日(月)昼にかけて、JRAは『メンテナンス』と称してそのHPを一旦閉じた。そして、再開後のページには『杉本清と六車奈々の『初心者でもわかる秋競馬の楽しみ方!」』というコーナーが大々的に登場することとなったらしい。

 先程、その名を目にしたのは10月18日(土)の朝だと言ったが、正確に言えば「後から考えればその時目にしたはず」なだけであって、はっきりと意識したのは深夜である。

 その日の結果をチェックして、『あれっ?』と思った。
東京2R(6-7)・10R(7-6)、京都8R(6-7)。枠連で6枠か7枠を起用しているレースが、東京で7レース・京都も7レース

 しかも、東京の6Rは(7-7)
 
 車はCAR=カー。『6』か『7』。

 ネットで少し調べたら、『むぐるま』でなく『ろくしゃ』と読むらしい。六車さんは、京都府出身で主に関西で活躍し、競馬にもかなり愛着があるそうだ。結構有名で、かなりいろいろ出ているらしい。ブラックマヨネーズの吉田君は高校の同級生と書いてあった。11番人気のブラックエンブレムがすっ飛んできたわけは・・・。恐るべし、六車奈々

 昔六車選手というボクサーがいたが、彼は『むぐるま』だった。一般的にパソコンで『ろくしゃ』と打つと、『六社』と出てくる。競馬で『社』といえば『社台の社』だ。『シャーッ!』

 杉本清さんを知らない人はいない。私は杉本清テンポイント名勝負物語~見てくれこの脚、これがテンポイントだ!』という、CBSソニーから出されたLPレコードを持っている。

 しかし、六車奈々とは初耳だ。
とにかくJRAは、物凄い人材(というか名前の女性)を発掘したものだ。


本格的競馬研究サイト(HP)=『神子安泉競馬研究会』を御覧頂く方はこちらをクリック


【楽天証券】もれなく、最大8,200ポイント!


メイク・レジェンド

 枠連(8-8)37160円、馬連(13-14)51440円ということは、いかに
『ハラハラ馬券(原辰徳監督の背番号88)』として勝負した人が多かったかを表していると思います。

 先日10月10日(金)に巨人軍がセ・リーグ優勝を決めた翌日の朝、9Rのプラタナス賞で出走取消が出たので、急遽メルマガ会員の方々に『本日東京競馬9Rのプラタナス賞で(8-8)のゾロ馬券が出るかもしれない』とメールを配信しました。

 金曜午後の出馬表発表段階では、事前にその日巨人が優勝するかどうかはわからないので、(8-8)を出すとすれば一旦出走取消を出してからと思ったわけです。また別の理由から、『8枠からの何らかのゾロ目(純粋・対角・平行)発生』と踏んでいたので、「それならば(8-8)の純粋ゾロ目かな」と、『ハラハラ馬券』を見込んだわけです。

 結果は、8枠10番が2着で、5枠5番が1着という『平行ゾロ目』で840円しか付きませんでした。私はそういったわけで(8-8)を多めに買っていたので、収支はトントンでした。(そうか、ラミレスと阿部慎之助かあ・・・なんてね!)。なので、『明日こそ必ず出るぞ!』などとは言ってませんでした。

 にもかかわらず、翌日夕方、『おかげ様でハラハラ馬券獲りました!』というメールが着たので、苦笑いです。私自身は、半信半疑ながらも、スケベ心から朝から(8-8)を少額ずつ買っていたのですが、京都の4Rで(8-8)260円というのが出たので、アホらしくなって午後から買うのを止めたら、7Rで出てしまいました。9Rの相模湖特別では一応買おうと思っていたのに・・・(原監督は東海大相模出身)

 その1週前の10月4日(土)の中山1Rで、2着ボストンレッド・3着ヤンキージーターというのがあったように、JRAは基本的に野球ネタが好きです。

 ああ、『プラタナス賞』と『ハラタツノリ』は言葉の響きが似てたのに・・・
(少なくとも、ローリングストーンズの『ジャンピング・ジャック・フラッシュ』と18世紀フランスの思想家『ジャン・ジャック・ルソー』くらいには似ていると思う)。



本格的競馬研究サイト(HP)=『神子安泉競馬研究会』を御覧頂く方はこちらをクリック!


【楽天ブロードバンド】インターネットを、もっとお得に、快適に!



総裁選=ASOと小池

 予想通り、というか予定通り第92代内閣総理大臣(第23代自民党総裁)に、麻生太郎氏が就任した。この展開を昨年中に予想していたのが、他ならぬJRAである。

 昨年の織田裕二(UZ)さんに替わって、今年は『CLUB KEIBA』キャンペーンに蒼井優さん、佐藤浩市さん、大泉洋さん、そして小池徹平さんの4人が起用された。3人のイニシャルの頭文字を採ると、ASOと小池である。しかしながら、さすがのJRAもすべてを御見通しのはずは無く、幾重にも保険を掛けている。大本命の麻生さんは絶対に外せないとして、小池さんは『徹兵』するかもしれないと考えた。また、小泉さんの再登板をにらんでの、(大泉・小池)ラインだったかもしれない。佐藤浩市さんは『加藤の乱』の加藤紘一氏出馬への備えか?いや、彼の起用理由は父親が『三連単』ではなく三國連太郎さんだからだろう。夏番組の途中(2回新潟・2回小倉・2回函館)から全レースで3連単馬券を売り出したのはそのせいだ。間違いない。

 昨年末、平沼赳夫氏・麻生太郎氏・中川昭一氏・安倍晋三氏という有力保守政治家4人による『HANAの会』という会が結成された。4人のイニシャルの頭文字を採ったものだ。グランプリ有馬記念が、マツリダゴッホとダイワスカーレットで決着したのはそのせいだ。間違いない。

 な~んてね、神子安泉でした。

 拙著『JRAのマル秘(シークレット)を暴け!』及びHP『神子安泉競馬研究会』において、ウオッカの勝った07年ダービーを『KAT-TUN型』決着として解説している。亀梨・赤西・田口・田中・上田・中丸(敬称略)という6人のメンバーの、イニシャルの頭文字をつなげてグループ名にしたという、JRA好みのネーミングである。こちらは大真面目で、非常に興味深い分析だと自負しているので、まだ御覧になっていない方は、HPの『出席番号式解析理論(基礎編)』を御覧頂きたい。

本格的競馬研究サイト(HP)=『神子安泉競馬研究会』を御覧頂く方はこちらをクリック


【楽天証券】もれなく、最大8,200ポイント!

プロフィール

ブライアンズタイム

Author:ブライアンズタイム
FC2ブログへようこそ!

リンク
神子安泉著書

クリックで拡大!
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク集
AMAZON
楽天アフィリエイト




【楽天ブロードバンド】インターネットを、もっとお得に、快適に!
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
片岡勁太・神子安泉著書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。