スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第44代オールカマー優勝馬

11月1日(土)、福島競馬第1Rでいきなり枠連(5-6)が出た。
続く第2Rは
枠連(6-5)だった(JRAに枠単馬券は無いが・・・)。
同日東京競馬3Rは
馬連5-6だった。また8Rは枠連(6-5)だった。
そんな感じで、
JRAは競馬ブックに冷たいというか、ちょっと微妙な結果だ。

翌11月2日(日)の福島4Rで、
『キングオバマ』という馬が勝利した。
父はキングカメハメハだ。オバマさんもハワイとは関係が深い。
自民党総裁選の時もそうだったが、
JRAは何でもお見通しだ。
(ASOと小池・・・蒼井優・佐藤浩市・大泉洋VS小池徹平(=撤兵)の項参照)

そのオバマさんは、
第44代アメリカ大統領ということだ。
番組表的にみても、
ゾロ目開催はオペレーションの分岐点=『まさにチェンジだ』・・・って、おまえは新聞のコラムニストか?

アメリカ大統領ということであれば、拙著
『JRAのマル秘(シークレット)を暴け!』の12ページにおいても御紹介したように、2000年7月の沖縄サミット直前に行われたエプソムカップで、アメリカンボス(当時クリントン)とダイワテキサス(当時次期最有力候補テキサス州知事ブッシュ)のワンツー・フィニッシュが超有名である(その沖縄サミットの歌を作った小室さんが、あんなことになろうとは・・・)。

その片方の当事者(馬)
ダイワテキサスは、第44回オールカマーの他、第33回関屋記念も制覇し、さらに福島開催の第22回新潟大賞典の1着同枠馬になるなど、まさに『ゾロ目の帝王・反逆のカリスマ』の名を欲しい儘にしている。(8-8)のハラハラ馬券も2度決めている。

次回、ある意味あのディープインパクトやナリタブライアンやシンボリルドルフよりも多くの仕事をした、
JRA史上最も偉大な、その第44回オールカマー優勝馬『ダイワテキサス』に関して、じっくりと御紹介させていただきたい。


本格的競馬研究サイト(HP)=『神子安泉競馬研究会』を御覧頂く方はこちらをクリック!


【楽天ブロードバンド】インターネットを、もっとお得に、快適に!


スポンサーサイト
プロフィール

ブライアンズタイム

Author:ブライアンズタイム
FC2ブログへようこそ!

リンク
神子安泉著書

クリックで拡大!
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク集
AMAZON
楽天アフィリエイト




【楽天ブロードバンド】インターネットを、もっとお得に、快適に!
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
片岡勁太・神子安泉著書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。