スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六車奈々

 六車奈々である。

 私がその恐るべき名前を耳にした、いや目にしたのは10月18日(土)の朝である。

 10月12日(日)の夜から翌13日(月)昼にかけて、JRAは『メンテナンス』と称してそのHPを一旦閉じた。そして、再開後のページには『杉本清と六車奈々の『初心者でもわかる秋競馬の楽しみ方!」』というコーナーが大々的に登場することとなったらしい。

 先程、その名を目にしたのは10月18日(土)の朝だと言ったが、正確に言えば「後から考えればその時目にしたはず」なだけであって、はっきりと意識したのは深夜である。

 その日の結果をチェックして、『あれっ?』と思った。
東京2R(6-7)・10R(7-6)、京都8R(6-7)。枠連で6枠か7枠を起用しているレースが、東京で7レース・京都も7レース

 しかも、東京の6Rは(7-7)
 
 車はCAR=カー。『6』か『7』。

 ネットで少し調べたら、『むぐるま』でなく『ろくしゃ』と読むらしい。六車さんは、京都府出身で主に関西で活躍し、競馬にもかなり愛着があるそうだ。結構有名で、かなりいろいろ出ているらしい。ブラックマヨネーズの吉田君は高校の同級生と書いてあった。11番人気のブラックエンブレムがすっ飛んできたわけは・・・。恐るべし、六車奈々

 昔六車選手というボクサーがいたが、彼は『むぐるま』だった。一般的にパソコンで『ろくしゃ』と打つと、『六社』と出てくる。競馬で『社』といえば『社台の社』だ。『シャーッ!』

 杉本清さんを知らない人はいない。私は杉本清テンポイント名勝負物語~見てくれこの脚、これがテンポイントだ!』という、CBSソニーから出されたLPレコードを持っている。

 しかし、六車奈々とは初耳だ。
とにかくJRAは、物凄い人材(というか名前の女性)を発掘したものだ。


本格的競馬研究サイト(HP)=『神子安泉競馬研究会』を御覧頂く方はこちらをクリック


【楽天証券】もれなく、最大8,200ポイント!


スポンサーサイト
プロフィール

ブライアンズタイム

Author:ブライアンズタイム
FC2ブログへようこそ!

リンク
神子安泉著書

クリックで拡大!
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク集
AMAZON
楽天アフィリエイト




【楽天ブロードバンド】インターネットを、もっとお得に、快適に!
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
片岡勁太・神子安泉著書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。