スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベテルギウスS(12/13)大的中!

珍しくインターバルを空けずに、真面目に更新します。
只今、
12月13日(土)の宵の口です。
本日施行された阪神11R
ベテルギウスSの解説をいたします。

普段このブログでは、
出目・サイン読みや番組表理論の基本的な解説を中心に、あとはクダラナイ話などをしています。肝心の『出席番号式解析理論』については、ほとんど触れていません。

理由の一つには、1つのレースの解説をするだけでも、
過去の膨大な資料を掲載しなければならず、ブログ向きではないからです。また、基本的な内容がわかっていないと、ただやたらと数字と知らない言葉が並ぶだけで、一般の方々を排除(?)しているように思われかねないからです。

しかしながら、本日のベテルギウスSや
先日の福島2歳S・トパーズSなどのように、「元本戦(がんぽんせんと読む)」が直前戦や2走前の場合、それほど資料が要らないので、簡単に概要だけ説明いたします。詳しくは、HP(Webサイト)の方の解説を御覧下さい。

『出席番号式』
では、まず出走馬に馬名のあいうえお順に番号を振ります。
本日のベテルギウスSの直前戦は、10月4日(土)阪神の
第12回シリウスSです。
シリウスSのビリから4頭の出席番号(これを
「ビリから4(フォー)」と呼ぶ)は、  「9・6・11・8」となっています。ベテルギウスSの出走馬にアイウエオ順に番号を振ると、「9・6・11・8」にあたるのは2枠2番・1枠1番・3枠4番・3枠3番の4頭です。本来『出席番号式』では「ビリから4」が2つの枠に収束した場合を取り扱うのですが、当該レースは14頭立てなので、今回は単頭枠1枠と2枠を合わせてひと枠と考えます。そして、上記の1~3枠までの4頭によ馬連決着と予想するわけです。

枠連だと1650円、馬連は4530円つきました。11番人気の2枠2番ベルモントプロテアを切れれば、馬連3頭BOXで獲れたはずです。

本格的競馬研究サイト(HP)=『神子安泉競馬研究会』を御覧頂く方はこちらをクリック!


【楽天証券】もれなく、最大8,200ポイント!

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ブライアンズタイム

Author:ブライアンズタイム
FC2ブログへようこそ!

リンク
神子安泉著書

クリックで拡大!
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク集
AMAZON
楽天アフィリエイト




【楽天ブロードバンド】インターネットを、もっとお得に、快適に!
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
片岡勁太・神子安泉著書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。