スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎初番(8)~各種非正規戦[2]

番組表理論基礎講座~初めての番組表(8)

前回、「番組表理論では当該レースを『正規戦』と『非正規戦』に分類する」のだということを、お話しました。時節柄、物事を「正規」と「非正規」に二分するのはどうかと思うのですが、番組表理論を説明する際には避けて通れない部分なので、このままいきます。

さて、
『正規戦』の定義というものは、あくまでも『競馬番組表の設計通りに施行されるレース』ということです。逆に言えば、『番組表の設計どおりに施行されなかったレースはすべて非正規戦だ』ということです。しかしながら、前回もお話したように、この定義を厳密に適用すると非常にハードルが高くなり、『正規戦』そのものが全く存在しなくなってしまいます。

そこで私の意見としては、『非正規戦』をすべて一括りにするのではなく、実際にはその
『非正規戦要因』ごとに分類して、研究していくことをお勧めします。但し、明らかな非正規戦要因に基づいて、すべてのレースをザックリと「正規戦と非正規戦」に二分することが求められる場合や、またそうした方が便利な場合も多々ありますので、複眼的な視点が必要です。

各種非正規戦要因の整理

前回分
[1] 
出走取消戦枠順確定前取消は、厳密には非正規戦要因だが、判断は微妙)
[2] 
発走除外戦
[3] 
隠れ発走除外戦
 (1)
外枠発走戦・・・基本的に非正規戦要因。
 (2)
発走直後の落馬・・・これは判断の分かれるところです。
    (例:第63回菊花賞のノーリーズン、第33回エリザベス女王杯のポルトフィーノ)
 (3)
失格・降着・レース中止・・・これも判断の分かれるところです。
    (例:第104回秋天皇賞のメジロマックイーン、第118回秋天皇賞の
       サイレンススズカ)・・・
騎手は誰だったか覚えていません。
([2・3]の場合には、いずれにしてもこちらはどうすることもできません。
お手上げです。)

[4] 
レース順位変更戦
 (1) 
当該レースそのもののレース順位が変更された場合
     ・・・これは勿論非正規要因です。
 (2) 
当該レース以外のレース順位が変更された場合
     ・・・これは判断の分かれるところです。当該レースがメインレースで、
       その前の
9Rと10Rが入れ替わったり、8Rと12Rが入れ替わった場合など
       は影響があると考えられています。逆に、
1Rと2Rが入れ替わった程度では、
       メインレース等への影響は無視してよいと考えられています。

番組表にはあらかじめレースの設計順位が付されています。それが、出馬投票時の出走頭数の多い少ないなどで施行順位が入れ替わることがあります。皆さんも御存知のとおり、実際にその
施行順位の入れ替わる基準というのは非常にあいまいです。例えば、9Rの1000万条件戦が16頭立てで、10Rの1000万条件戦が8頭立てというような場合なら、なんとなく納得できます。が、9Rが13頭立てで10Rが12頭立てなのに入れ替わったかと思うと、9Rが16頭立てで10Rが9頭立てなのにそのまま据え置きなどということは、頻繁に見受けられます。要するに、すべては神であるJRA様の胸先三寸=思惑次第ということです。

この項、長くなりそうです。次回、さらに続きます。
(例)
8頭立て以下戦、ダート変更戦、距離変更戦、祝日開催戦、代替戦、続行競馬、副題戦、記念競馬、種別変更戦・・・等々
そのあとは、
『幕引き戦とリニューアル戦』というテーマでお話しようと思っています。

本格的競馬研究サイト(HP)=『神子安泉競馬研究会』を御覧頂く方はこちらをクリック!


【楽天証券】もれなく、最大8,200ポイント!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ブライアンズタイム

Author:ブライアンズタイム
FC2ブログへようこそ!

リンク
神子安泉著書

クリックで拡大!
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク集
AMAZON
楽天アフィリエイト




【楽天ブロードバンド】インターネットを、もっとお得に、快適に!
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
片岡勁太・神子安泉著書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。