スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第47回小倉記念(G3)雑感

皆さん、おはようございます。本日7月31日(日)小倉メイン11Rの第47回小倉記念(G3)について、さらに検討を重ねてみたいと思います。

(この記事は『特別研究会』会員限定ブログの冒頭部分です。)

ようやく「今年の4回京都5~8日目は通常の2回小倉1~4日目の代替開催である」という文言を冒頭に掲げなくても良くなりました。

しかしながら、同じ小倉競馬でも今年は通常の2回5~8日目及び3回1~8日目の全12日間を、4回小倉1~12日目として施行するわけですから、同じ小倉競馬場での開催ながら「代替開催」というおかしな状況になっています。したがって、これからの12日間の4回小倉競馬はすべて非正規型の開催ということになるのだと思います。

この小倉記念(G3)には当然「農林水産省賞典」という冠が付きますが、これ自体は別に「副題」というわけではありません。「農林水産省賞典競走」というくくりで、他の同様レースとの関連性を検討したりすることはもちろん必要なわけですが、これ自体で非正規戦扱いになるということではありません。

また「サマーシリーズ2000」ということでありますが、これ自体も06年からずっと付いている冠なので、数年先にこのシリーズが存在しなくなったとして、06から1*年までの期間を振り返った時に「あのサマーシリーズ2000時代」ということでくくれば良いと思います。

それに対して、今回の「小倉競馬場開設80周年記念」というのは紛れもなく「副題」で、したがって今年の小倉記念は「ダブル非正規戦」ということになります。

そうした「ダブル非正規戦」なので、単純に「非正規戦実績」が勝敗の分かれ目となるとは思われませんが、それでもここではその「非正規戦実績」にまさる馬たちがオペレーションの中心になるものだと考えました。

(以下、省略)

*追伸:
なお、『特別研究会』基本料金をそれぞれ1000円引き下げ、なおかつ夏季番組開催中(~9月2日(金))は基本期間も5週間とさせていただきますので、是非この機会に御入会もお考え下さい。詳しくは『入会案内ブログ』の方へ・・・。宣伝でした。
http://blog.livedoor.jp/kamikoyasu-nyuukaiannai


「まぐまぐ」無料メルマガ登録は、左側のバーの登録フォームもしくは携帯等で左側のバーが非表示の方は下記のURLからお願いします。

 http://www.mag2.com/m/0000279304.html

  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ブライアンズタイム

Author:ブライアンズタイム
FC2ブログへようこそ!

リンク
神子安泉著書

クリックで拡大!
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク集
AMAZON
楽天アフィリエイト




【楽天ブロードバンド】インターネットを、もっとお得に、快適に!
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
片岡勁太・神子安泉著書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。