スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KBC杯(1600)雑感

皆さん、こんにちは。少し時間が押してしまって誠に申し訳ありませんが、本日8月7日(日)小倉メイン11RのKBC杯(1600)について、簡単に見ていきたいと思います。

JRAのHPの資料などでは意図的に、それ以外の専門誌を含む競馬新聞・スポーツ新聞などでは単なる無知から無邪気に、今回のKBC杯の前年(10年)戦を、昨年7月25日(日)の1回小倉4日目メイン10RのOP特別=KBC杯としていますが、賢明な皆さんは既に御承知の通り、このレースの前年参考レースを求めるならば、昨年8月8日(日)1回小倉8日目(最終日)メイン10Rの「宮崎場外開設記念=宮崎S(1600)」ということになります。

そのレースはフルゲート16頭立て戦で施行され、1着が1番人気(2.5倍)の1枠1番インバルコ、2着も2番人気(2.5倍)の7枠13番ゴールデンチケットによる枠連(1-7)320円、馬連(1=13)350円というガチガチの単勝1・2番人気で決着しました。

その前年(09年)は同じ場所で何も副題の付かない「宮崎S(1600)」として施行され、ゆえに(=かどうかはわかりませんが)13頭立て戦という非フルゲート戦となり、単勝4・9番人気の馬による決着でした。

それだけ言えれば、今回のKBC杯に関するこの限定ブログにおいて「言うべきことはすべて言い切った」という感じなのですが、それでは予想にならないので、更に検討を進めていきます。

ということは、今年のこのKBC杯(1600)は「今年限りの臨時戦」であるわけで、結局は何が勝って良さそうなものですが、とりあえず昨年までの結果を振り返っていきたいと思います。

(以下省略)

*追伸
7月31日(日)新潟11R=NST賞(OP)の事前考察&回顧記事の完全版を、「まぐまぐ無料メルマガ」のみで完全公開しています。
「まぐまぐ」無料メルマガ登録は、左側のバーの登録フォームもしくは携帯等で左側のバーが非表示の方は下記のURLからお願いします。

 http://www.mag2.com/m/0000279304.html




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ブライアンズタイム

Author:ブライアンズタイム
FC2ブログへようこそ!

リンク
神子安泉著書

クリックで拡大!
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク集
AMAZON
楽天アフィリエイト




【楽天ブロードバンド】インターネットを、もっとお得に、快適に!
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
片岡勁太・神子安泉著書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。