スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第59回クイーンS(G3)雑感

皆さん、こんにちは。本日8月14日(日)札幌メイン11Rの第59回北海道新聞杯クイーンS(G3)について、さらに検証を進めてみたいと思います。

(この記事は『特別研究会』会員限定ブログ記事の冒頭部分です)

小倉の北九州記念が16頭立てなのに対し、札幌のクイーンSは14頭立てなので、小倉がフルゲートで札幌がフルゲート割れしているような錯覚に陥ってしまいますが、御承知の通り小倉がフルゲート割れで札幌がフルゲートです。しかも札幌は除外馬(=出走できなかった馬)が4頭もいました。

今開催の1回札幌は、今年はメインレースが11R戦化したとはいうものの、基本的な構造は正規型の開催となります。

このクイーンSは、08年までJpn3戦として施行されながら翌09年には国際戦化されて再びG3戦となり、09年までは1着賞金3900万戦として施行されながら翌10年には3800万戦となりました。

そして今年は新たに新型馬券WIN5発売戦としてリニューアルされ、新生戦として生まれ変わりました。

そうしたわけで、今回からは今まで冷や飯を食わされていた「本来の連対馬のあるべき戦歴」が見直されることと思われます。

(以下、省略)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ブライアンズタイム

Author:ブライアンズタイム
FC2ブログへようこそ!

リンク
神子安泉著書

クリックで拡大!
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク集
AMAZON
楽天アフィリエイト




【楽天ブロードバンド】インターネットを、もっとお得に、快適に!
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
片岡勁太・神子安泉著書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。