スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小倉11R=釜山S(1600)雑感

皆さん、おはようございます。本日小倉メイン11Rの釜山S(1600)について、簡単に見ていきたいと思います。

(この記事は『特別研究会』限定ブログ記事の冒頭部分です)

言うまでもなく、今開催の小倉競馬は変則12日間開催で、「小倉競馬の代替の小倉競馬」ともいうべき設計であり、当然そのすべてのレースが非正規戦ということになります。

さらに今年はメインレースの11R戦化などということもありますが、この釜山Sに関して言えばそんなことよりも、フルゲート18頭のところをなんと「枠連馬券非発売戦」である8頭立てということになってしましました。

登録段階から9頭しか登録馬がおらず、興味の焦点としては、「9頭揃えて枠連発売戦にするのか8頭以下で非発売戦にするのか?」、はたまた「果たしてメインレースの座を死守できるのか?」といったところに移ってしまいました。

結果的には下級条件馬=1000万下条件馬の3枠3番センノカゼを加えてようやく8頭立て戦となりました。

このレースも、基本的には「今年の新賞金体系下での1000~1600万下条件戦での実績」「新型馬券WIN5対象戦での実績・非実績」を問われることになるものと思われます。

今年の新賞金体系下で1000万下条件特別を勝ったのは、目下単勝1.2倍の断然1番人気である7枠7番エクスペディション4枠4番ミキノバンジョー1枠1番エイシンサクセスの3頭です。

このミキノバンジョー、エイシンサクセス、7歳牝馬2枠2番ワルキューレ、6枠6番トウカイプライム、8枠8番ナリタキングパワーの5頭には、WIN5対象戦出走歴があります。

(以下省略)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ブライアンズタイム

Author:ブライアンズタイム
FC2ブログへようこそ!

リンク
神子安泉著書

クリックで拡大!
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク集
AMAZON
楽天アフィリエイト




【楽天ブロードバンド】インターネットを、もっとお得に、快適に!
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
片岡勁太・神子安泉著書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。