スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小倉11R=阿蘇S(OP)雑感

皆さん、おはようございます。本日8月28日(日)小倉11Rの阿蘇S(OP)について、簡単に見ていきたいと思います。

(この記事は『特別研究会』限定ブログ記事の冒頭部分です)

言うまでもなく、今開催の小倉競馬は変則12日間開催の非正規戦型の開催です。今年はメインレースの11R戦化ということもあります。

レース順位の変更こそありませんが、フルゲート16頭のところを11頭立て戦、3歳以上のOP特別でありながら3歳馬はおろか4歳馬も不在で、5歳馬ですらわずかに1頭という有様です。それから、牝馬も1頭もいません。確か世間の常識では「夏は牝馬」だったはず・・・。全くやる気がありません。

それこそ何が勝ってもおかしくはないのでしょうが、来年以降も阿蘇S(OP)はあるのでしょうから、基本的なことだけは押さえておくはずだと思われます。

今年の新賞金体系下での1000~1600万下条件戦での1着馬を連対枠に起用してくるものと思われます。しかしながらそれに該当する馬は、今年の1月5日に初夢S(1600)を勝った5枠5番ピースキーパーただ1頭です。

残念ながら、人気の3枠3番トーホウオルビスが勝った遠州灘S(1600)は、第3場としての小倉開催で1着賞金は1720万円でした。なので、ちょっと厳しいのかもしれませんが、この馬はアルハケスS(OP)2着など、逆に新型馬券WIN5対象戦実績がかなり充実しているので、安易に切り捨てることはやめた方が良いと思います。

(以下省略)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ブライアンズタイム

Author:ブライアンズタイム
FC2ブログへようこそ!

リンク
神子安泉著書

クリックで拡大!
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク集
AMAZON
楽天アフィリエイト




【楽天ブロードバンド】インターネットを、もっとお得に、快適に!
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
片岡勁太・神子安泉著書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。