スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『競馬番組表』という言葉の独り歩き~その2~

 御本人は嫌がっているという説もあるが、この国で『キムタク』といえば木村拓哉さんである。ゴクミ(後藤久美子)、ゴマキ(後藤真希)、ホマキ(堀北真希)・・・など、世間の人々に名前を短縮(省略)形で呼ばれるようになったら、一流芸能人というか有名人の証である。『競馬番組表』及び『競馬番組表理論研究者』は、何も省略されていない。

 短縮形が一般化していて、元は何だったのかわからない言葉も数多いが、逆に短縮形の意味がわからなくても、元の形を示せば大体わかる。『ソ連=ソヴィエト社会主義共和国連邦』『PHS=PersonalHandy-phoneSystem(パーソナル・ハンディフォン・システム)』『NATO=NorthAtlanticTreatyOrganization(北大西洋条約機構)』・・・など、言われてみれば『あっ、そうか!』となるのである。言葉とは元来そういうものである。しかし、『競馬番組表』と聞いても、短縮されている訳でもないのに全く意味が飲み込めてこない

 80年代に『竹の子族』というブームがあった。原宿の『ホコテン(歩行者天国)』で変な格好をして踊る若者の集団だ。リアルタイムで見ていない今の若い人も、テレビ等の映像で見て知っているだろう。おそらく『竹の子のようにウジャウジャ湧いてきたから竹の子族というのだろう』と考える人も多いと思うが、実際には当初『ブティック・竹の子』という店の服を着て踊ったのでそう言うらしい。しかし、映像的な印象が鮮明なのか、そんな豆知識はどうでもいいくらいに、『竹の子族』で話は通じる。一方、『競馬番組表理論研究者』と言われても、何をする人達なのか、何の映像も浮かばない。

 そもそもこの国で『番組表』といえば99.9%ぐらいは、テレビ(&ラジオ)番組表のことだ。仮に熱心な競馬ファンに限ったとしても、『競馬番組表』と聞いて、競馬中継のテレビ・ラジオ欄(ラテ欄)や、グリーンチャンネルのテレビ番組表を思い浮かべる人の方が圧倒的に多いだろう。
 考えれば考えるほど、非常に不思議な言葉だ。

本格的競馬研究サイト(HP)=『神子安泉競馬研究会』を御覧頂く方はこちらをクリック!

最後に読み終わった際には、どれか適当にクリックして下さい。
ブログランキング【くつろぐ】
スポンサーサイト
プロフィール

ブライアンズタイム

Author:ブライアンズタイム
FC2ブログへようこそ!

リンク
神子安泉著書

クリックで拡大!
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク集
AMAZON
楽天アフィリエイト




【楽天ブロードバンド】インターネットを、もっとお得に、快適に!
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
片岡勁太・神子安泉著書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。