スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学院S(1600)雑感

皆さん、おはようございます。本日11月19日(土)京都11Rの修学院S(1600)について簡単に見ていきたいと思います。

(この記事は『特別研究会』の皆様に当日昼頃「事前考察」としてお届けした限定ブログの一部です)


今開催の京都競馬は回数表記以外は正規戦型の開催で、本日はレース順位変更が無いので正規戦として扱います。


出走頭数的には18頭に対して15頭の非フルゲート戦で、馬齢構成的には3~7歳馬が揃っているのでまずは全世代競走と言えるでしょう。牝馬も2頭居るので混性戦です。


このレースは非常にゲーム的な要素が強そうな感じがします。限定ブログの前走成績を御覧になって下さい。


この「修学院S」というレース名での1600万下条件特別としては今回が4度目の開催となります。今年も含めてそのいずれもが18頭のフルゲートに対して15頭立てと頭数を揃えてきています。そして、その枠連の出目は過去(2-5)(7-6)(4-8)となっていて、まだ1枠3枠のみが起用されていません。


08年と09年は6日目(日曜日)の10R戦として行われ、いずれも3歳馬同士のワンツー決着となっていましたが、昨年10年は今日の5日目11R戦化したことが影響したのか、5歳馬同士のワンツー決着となっています。また昨年は芝1600M戦化したわけですが、今年は5日目11Rという部分は死守しながら再び2000M戦化し、1着賞金が1770万円と10万減額されています。


単勝人気という面からも、08・09年は2番人気の馬が2着となり、09・10年は5番人気の馬が1着となって、10年は2番人気と9番人気の馬が3着同着となります。順番から行くと今年は6番人気の馬が2着となるのでしょうか?


出目や単勝人気ばかりのゲームになっても不味いので、戦歴も見ていきます。例によって「新賞金体系下での1000・1600万下条件戦実績」と「新型馬券WIN5発売対象戦実績」の有無という観点から見ていきます。本日は土曜日なのでWIN5発売戦実績はない方を優位とします。


そうしてみていきますと、現在2番人気ですが、トップハンデ57.5Kではありますが春日特別(1000・非W5戦・15頭立て戦)1着・北野特別(1000・非W5戦)1着の5枠9番ダノンスシーバは非常に有力であると思われます。同枠の8番メイショウジムの稲村ケ崎特別(1000・非W5戦)1着歴も良きサポートをしていると思います。北野特別1着馬は過去2回の2着連対を果たしています。


この馬を連軸候補の1番手として、相手候補は前出の枠連未使用枠の1・3枠、もしくは昨年の起用枠である4・8枠などの馬へ流してみて下さい。今年は3歳馬を1頭は必ず起用してくるということであれば、これもまた人気馬同士で配当的妙味はありませんが、2枠3番リフトザウイングスということになるでしょう。

(以下省略)

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ブライアンズタイム

Author:ブライアンズタイム
FC2ブログへようこそ!

リンク
神子安泉著書

クリックで拡大!
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク集
AMAZON
楽天アフィリエイト




【楽天ブロードバンド】インターネットを、もっとお得に、快適に!
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
片岡勁太・神子安泉著書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。